HOME > OEM・原材料・肌分析 > 原材料 一覧 > オレアビータ

オレアビータ

名称
  

オレアビータ OleaVita

原材料表示例
  

オリーブ葉抽出物、マルトデキストリン、微粒二酸化ケイ素

機能性成分

オリーブ葉抽出物

概要

OleaVita(オレアビータ)はオリーブ葉に含まれるミトコンドリアを増殖・活性化する微量成分を高濃度化し、規格化に成功した新世代オリーブ葉エキスです。

開発背景

2006年にフランスルイパスツール大学の研究チームが細胞表面の受容体であるTGR5を刺激することで、ミトコンドリアを増殖・活性化することを明らかにしました。

TGR5を同様に活性化する成分を見つけるために、400種類以上の植物エキスをスクリーニングし、長い研究の末、オリーブ葉がTGR5を最も強く活性化することを発見しました。

さらに、特殊な製法を開発することによって、有効成分を効率的に抽出し、高含有することに成功しました。

研究開発時のメンバー

・フランス ルイパスツール大学

 Annelise Lobstein 薬学部教授

 Johan Auwerx 医学部教授

 (スイス連邦工科大学ローザンヌ校 教授、Cell誌編集委員)

 Alain Wagner 博士 薬学部 有機生合成研究所 所長

・渡辺 光博 研究員(現慶應義塾大学大学院 医学部教授)

特徴
  • 特許出願中(フランス、国際特許、ヨーロッパ特許)

  • エコサート認証

  • ルイパスツール大学

  • スイス連邦工科大学ローザンヌ校

研究・協力機関
安全性

食品用途での安全性

  • 急性毒性試験   :マウスへLD50>2000mg/kg投与、無毒性の確認

  • 亜急性毒性試験 :マウスへ2g/kg/日、28日間反復経口投与、無毒性の確認

  • 変異原性試験(小核試験)など

 

有害物質に対する安全性

  • 残留農薬検査、ヒ素・重金属検査の実施

使用実績

一般食品、サプリメント(ソフトカプセル、ハードカプセル、錠剤、顆粒品など)

ミトコンドリアとは?
 
 

ミトコンドリアはヒトが活動するためのエネルギーを生産する、生命活動において常に重要な役割をもつ細胞内小器官です。

ヒトの体は60兆個の細胞で出来ており、ほぼ全ての細胞にミトコンドリアは存在しています。

加齢またはストレス状態、運動不足が続くことなどで、ミトコンドリアの減少や、機能が低下すると、疲れやすくなったり、各臓器の機能が衰えたりと、老化の原因につながっていきます。

身体が健康な状態を維持するには、代謝を上げ、細胞にエネルギーを与える働きをするミトコンドリアを増殖・活性化させることが重要です。

ミトコンドリア増力・活性化

従来、ミトコンドリアを増殖・活性化する方法として、強度の高い運動や食事制限などが有効であるといわれてきました。

TGR5を刺激するOleaVitaに含まれる活性成分によって、ミトコンドリアを増殖・活性化することが確認されています。